Events

Guest DJ HIBIYA LINE (The Observatory, Saigon/Vietnam) DJ SINKICHI KAZUMA Lighting TOKIMEKI LIGHTS 2019/06/09(Sun)21:00- charge 1,500yen HIBIYA LINE (The Observatory, Saigon/Vietnam) ベトナムはサイゴン(ホーチミン市)の最狂かつ最重要CLUB/ The Observatoryのオーナーであり、DJであるHIBIYA LINE の日本ツアー。 彼はスイスとベトナムのミックスでDJ名は、13年前に訪れた日本での経験から名乗られるほど親日家でもある。 2006年にスイスのLausanneでダンスミュージックのライブを初め、その数年後に友人3人と共にDigital Nativesを結成して、ステージでのライブパフォーマンスやリミックスを行い、そのユニークな活動は瞬く間にスイスでも有名なクラブやフェスティバル(the Montreux Jazz Festival, Paleo, La Bâtie, D Club, Motel Campo or L’Usine,etc..)へ招待されるほどに評価される。 また彼らは別のCLUBやフェスティバルのプロモーターとしても機能するなど幅広く精力的に活動する。競演したアーティストはEtienne De Crecy, Len Faki, Mock & Toof, Burnski, Dusty Kid, Luke Slaterなど。 2013年、成長著しい南部ベトナムのサイゴンに自身のCLUB、The Observatoryを立ち上げる。東南アジアの隠れた宝石のようなそのCLUBで良質のダンスミュージック、パーティを発信し続け、東南アジアのクラバーからはサイゴンへ行くならThe Observatoryへ行けと言われるほどの噂のアンダーグラウンドCLUBへ成長させる。 The ObservatoryにはAlex From Tokyo, San Soda, Nick Höppner, Tom Trago, DJ Yogurt, Fantastic Man, Trus’Me, Pablo Valentino, Etapp Kyle, Ed Davenport, John Morales, Based On Kyoto, AQATUKI, FKJ, Francis Inferno Orchestra, Trickski, Oskar Offermann, Max Essaなど、この6年間に多くのアーティストが次々と訪れる。 HIBIYA LINEのプロモーター、オーガナイザーとしての手腕もさることながら、DJとしての彼のスキルも素晴らしく、 彼のフロアへ容赦無く火を噴くようなミックスはテクノ、ハウス、ディスコを掘り下げた強烈なダンスミュージックであり、 混沌のるつぼである魔都サイゴンの活気と喧騒そのままを体感するようである。