untitled


Event Details

  • Date:
  • Categories:

2020.02.24(mon)
21:00〜26:00
Charge ¥500-

Takanori Hirano (Bootsy’s Records)
Sunsun (Bomb birds ya!)

 
Takanori Hirano (Bootsy's Records) 
 60年代後半からジャズ、ブルース、ソウル、ロックに心酔、レコード収集の道へ。78年に渡米、4年間の滞在中に黒人街のクラブ、レコード屋、街角でブラック・ミュージックを学ぶ。帰国後、84年にブーツィーズ・レコードをオープン、同時期から「Black Music Review誌」「Record Collectors誌」等で音楽ライターを務め、P-Funk、JB、Zapp、The Isley Brothers、Last Poets 、Gil Scott Heronを始めとして数多くの黒人アーティストのライナーやインタビューを手掛ける。
 現在DJとしては、ノーザン・ソウル、ディープ・ファンク、スピリチュアル・ジャズ、デトロイト/シカゴ・ハウス、ルーツ・ラテンに機能する地下世界のブラックネスを基盤に音に宿る美意識と批評性をもってストーリーとグルーヴを紡ぐ。自ら主宰する"Subterranean Modern Works"、"Northern Poetics"を中心に、年間80回の夜をDJブースで過ごし、日々新たな音のディグに人生をかける。
 
Sunsun (Bomb birds ya!)

生音電子音関係なく様々なジャンルの音を聴き、その中から自分にしっくりくるものを収集。
ひたひたと音に浸かり、波を感じて、日々喜んでおります。
ライブの現場にて仕事をしてきましたが、
更にいろんな現場で音を楽しむため、
H30〜DJを始めました。
どうぞ、皆さまよろしくお見知り置きくださいませ!
https://instagram.com/bombbirdsya

#キノコ女子